‘金具’ の関連記事

みなさん、こんにちは。 そしべです。 今日は試作金具限定販売のお知らせです。 そんなに種類はないんですが、通常商品とは異なる仕上げを施したものをいくつか試作しました。 そのうち、ある程度見栄えのいいものを販売しています。 試作なので全て一点限りですが、中には通常取扱品としての販売が決定したものもあり…
みなさん、こんにちは。 そしべです。 突然ですが皆さんは、以下の写真に写っているような鍔をご存知でしょうか。 ※写真はクリックで拡大します この珍しいかたちは”大学形鐔(だいがくがたつば)”と呼ばれるものです。 「大学形」や「安親」というキーワードがピンとくる方も多いのではな…
■JNS 慈成News 第11号 2012/5/30発行 <慈成> 居合刀と模造刀、刀装具の専門販売店 https://www.jisei-2118.com/ ※このメールは、慈成のお客様宛に発行しております。 ご不要の方はメール最後半URLより購読解除をお願い致します。 ■—&#821…
こんにちは、そしべです。 本日は、古山如山先生に元型製作を依頼した新金具販売開始のお知らせです。 以前販売を開始した蜂の巣図金具に続く、素晴らしい出来の金具四点(鍔、縁頭、鐺)です。 新金具の意匠は、矢図柄の揃いにしてみました。 古山如山先生の作品としては比較的珍しく、器物を対象とした意匠です。 ・…
■魚子打ち工程 (画像は全てクリックで拡大します) 魚子たがねを用いて規則的に打ち込んでいく。大変繊細な作業。 魚子打ちの作業は、中断をするとたがねの角度が微妙に変わってしまう。 この違いを発生させないため、椅子の位置や肘の位置などを固定し、作業開始後は電話にも出ずにただひたすらに打つ。 古山先生の…
■蜂の巣図 縁金具製作工程 (画像は全てクリックで拡大します) 地金素材。厚さと巾と長さを計算してローラーで延ばしたもの。 縁金具製作用の芯金。(手作り) 地金を芯金に巻きつけ指定寸法に合わせる。 接合面にヤスリをかけた後、糸のこを1回通す。この工程により、ぴったりと接合するようになる。 地金が大ま…
■蜂の巣図 頭金具製作工程 (画像は全てクリックで拡大します) 地金取り。曲線に加工するため、地の伸びなどを計算に入れて厚みに違いをもたせている。 打出しに用いる道具。オス型(木型)とメス型(穴の開いた鉄板)。全て自作のもの。 メス型の上に地金をおき、オス型で打ち抜いて頭のかたちに整えていく。 途中…
■蜂の巣図金具ができるまで 新商品として販売を開始した 居合刀 蜂の巣拵 に装着されている 蜂の巣図金具。 六角形の幾何学模様が整然と並び、彫り込まれた内側には魚子が打たれています。 固い金属を素材とした金具に、いかにして規則的な文様が描かれるのか。 多くが曲線で形成される金具が、どのようにして製作…

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top