‘小刀’ の関連記事

揃いの大小拵の製作をご依頼いただきました。このうち小刀のみをご紹介しています。
以前にご注文をいただいた大刀に合わせた小刀の製作をご依頼いただきました。小刀刀身/1尺5寸に柄長5寸5分で製作重量は516gです。鍔は大刀と異なり、喰出鍔をご選択されました。その他の金具は大刀と揃い意匠です。
篠笛塗鞘大小拵。大刀は軽量刀身/2尺2寸5分、柄長8寸5分で製作重量は695g、小刀刀身/1尺4寸に柄長4寸5分で製作重量は450gとなりました。お客様のご希望により、大小ともに同じ鍔を用いて製作しています。
拵全体。大小拵と金具を持込頂き、それぞれ刀身と柄前の製作を行いました。鞘はお客様持込の品です。大刀は持ち込まれた鞘の掻き入れから、標準刀身/2尺3寸5分が最適と判断し製作しました。刃文は大小ともに真打・源清麿写しです。小刀に小柄と笄が付くめずらしい拵です。
拵全体。もともとツナギが収められた小刀拵一式をお送り頂き、拵合わせの刀身製作を行いました。製作を行った模擬刀身。樋無しの標準刀身を用いて、外装に合わせました。元は木製ハバキのため、金仕上げの型ハバキへ交換も行っています。刀身製作と合わせ、鍔の交換も行いました。写真左上が元の鍔です。ともにお客様持込の品です。
拵全体。以前ご注文を頂いた大刀に合わせた小刀です。棒樋は深彫りに加えて掻流し。鍔は小刀に合う小振りなものを持込頂きました。柄前全景。寸法小の金具は小刀に合います。大小拵の定石に従って、鞘尻は丸尻としました。鞘塗は大刀と同じく紺呂塗です。
先日 その1 で、主に柄についてご紹介した 千葉県/Z様ご依頼の梵字大小拵です。 既にご依頼者様のお手元に届き、ご感想のご連絡頂いています。 大変気に入って頂くことができました。 自信がないわけではありませんが、実際にご感想を頂けると大変な励みになりますね。 神秘的で祭祀色の強い大小拵。秘めた想いが…
その1ですが、ほぼ完成状態の 千葉県/Z様ご依頼 梵字大小拵 です。 この梵字大小拵をご注文頂くにあたり、たくさんのお打ち合わせをさせて頂きました。 大変な思い入れ、こだわりの詰まったご注文です。 今回は、そのこだわりの一部をご紹介したいと思います。 ※画像はクリックで拡大します 大小、ともに真剣柄…

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top