‘試作品’ の関連記事

関市刃物まつりと同日程で開催される「ハモミリヲ・メタルアートコンテスト」に当店工房が作品を出品しました。コンテストのコンセプトに添って製作された模擬刀は、外装のほとんどに金属を着せた総金属着打刀拵です。
刀身の造り込みと拵の異なる短刀を3種試作してみました。その3は、おそらく造、朱呂塗鞘糸巻短刀拵です。武田信玄公の馬手指が起源と伝わるおそらく造の試作は、これで3度目となります。刀身の半分以上を占める切先や、横手から反り変える姿をうまく再現できたと思います。外装には、武田信玄公を連想させる要素を散りばめました。
刀身の造り込みと拵の異なる短刀を3種試作してみました。その2は、冠落し造、暗朱石目塗鞘糸巻短刀拵です。同じ造り込みの短刀に多く見られる添樋のほか腰元には棒樋を掻流し、非常に再現性の高い製作ができました。閑寂な色合いと特徴のある意匠の金具の組合せから、知らずのうちに肥後拵を思わせる外装になったと考えています。
刀身の造り込みと拵の異なる短刀を3種試作してみました。その1のご紹介は、鯰尾造、溜塗鞘糸巻短刀拵です。鯰尾造の完全な再現には至りませんでしたが本刀なりの魅力を感じていただけたら幸いです。拵は武家を連想させる男性的な印象に仕上がりました。試作3種のうち、鞘に返角がつくのは本刀のみです。
皆さん、こんにちは。そしべです。 本日を以って、2014年の営業を終了致しました。今年も多くの皆様にご利用を頂くことができました。誠にありがとうございました。 2014年の振り返り 2014年は、当店のメールアドレス変更や商品写真の仕様変更を行いました。また、不本意ながら消費税増税による価格変更なん…
こんにちは、そしべです。 なんと更新が半年以上も滞ってしまいました…。 今日は、模擬刀刀身の切先調整について紹介をします。 一般的な模擬刀の”通常” 模擬刀の刀身は鋳物ですから、その姿は鋳型が原型となります。 いくつかの種類が存在しますが、一般的な鋳型の特徴は次の通りです。 …
みなさん、こんにちは。 そしべです。 今日は試作金具限定販売のお知らせです。 そんなに種類はないんですが、通常商品とは異なる仕上げを施したものをいくつか試作しました。 そのうち、ある程度見栄えのいいものを販売しています。 試作なので全て一点限りですが、中には通常取扱品としての販売が決定したものもあり…
こんばんは、店長の宮川です。 研ぎ屋さんに試作第三弾を頂きました。 いつもブログ記事をお手伝い頂き本当に感謝しております。 ありがとうございます。 あまりご迷惑かけない様にと思うのですが職人さんの記事は人気がありまして。 これからも宜しくお願い致します。 ↓↓↓ 今回は“長巻直造” (ながまきなおし…

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top