鞘師さんの声 3

こんばんは。
店長の宮川です。
前回の続きでつなぎのご紹介を致します。
タイトルは鞘師さんの声ですが、本日は箔貼りをご紹介したいと思います。
出来上がったつなぎの写真です。
つなぎ1 つなぎ3
つなぎ2 つなぎ4
出来上がったつなぎを塗り屋さんにて塗装して頂きます。
細かなキズや凹みを直し場を出す為です。
つなぎ塗装
その後箔を貼り完成です。
つなぎ箔貼り
劇や舞台で使用する為、箔に傷が付いたり破れ貼り替える事がよく有ります。
ボンドや両面テープを使用すると剥がすのに時間が掛かったり粘着が残り木地に傷を付けたりします。
その為粘着が良くはがれやすい様に卵の白身を水で溶かした物を使用します。
また、塗装は剥がれやすくする為という理由もあります。
コーティングみたいな物ですね。
以上、つなぎのご紹介でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはお気軽に。

※コメントは承認後に表示されます

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されます

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top