ファンならば知っておきたい日本刀(刀身)の各部名称

今年は日本刀に関する多くの書籍が発売されたと聞きます。日本文化の象徴といっても過言ではない日本刀について多くの方が興味を持たれることは非常に喜ばしいと思います。当店でも、へし切り長谷部三日月宗近をはじめとした著名な名刀の写し製作のご相談を多くいただくことができました。

しかし、名刀の名称やその由来などを多数ご存知でも、いざ詳細な打合せとなると「細かなことは分からない」という方が多かったことが非常に印象的でした。間違いがないよう日本刀の特定の箇所を示す名称を用いてご説明をしますが、「専門用語は分からないから避けてほしい」となると、どうしても回りくどい言い回しが多くなり、分かりづらいご案内となってしまいます。

そこで、日本刀ファンならば最低限知っておきたい日本刀の各部名称をご紹介します。ぜひ修得いただき、スマートな意思疎通を目指しましょう。

  • で示す箇所 … その箇所を特定する名称です
  • で示す箇所 … そのあたりや具合をおおまかに示す名称です

尚、画像は全てクリックで拡大します。

各部大別

「日本刀」とは、鍔や鞘などの外装を除いた片刃の刀剣そのものを指します。外装一式は拵(こしらえ)と呼ばれ、それらにはまた別に各部名称が存在します。

刀身(とうしん)

刀身

刀身

上身(うわみ)

上身

上身

茎(なかご)

茎

各部名称

刀身の各部を特定する名称です。模擬刀において茎への工作検討頻度やそのご相談がごく少ないことから、茎に関する名称の一部は省略しています。また、切先を鋒と書いたり、横手を横手筋と呼称することもあります。

切先(きっさき)

切先

切先

横手(よこて)

横手

横手

小鎬(こしのぎ)

小鎬

小鎬

帽子(ぼうし)

帽子

帽子

刃文(はもん)

刃文

刃文

刃(は)

刃

地(ぢ)

地

鎬(しのぎ)

鎬

鎬地(しのぎぢ)

鎬地

鎬地

区(まち)

区

※刃方を刃区(はまち)、棟方を棟区(むねまち)といいます

棟(むね)

棟

目釘穴(めくぎあな)

目釘穴

目釘穴

姿(すがた)

姿

姿

物打(ものうち)

物打

物打

腰(こし)

腰

踏張(ふんばり)

踏張

踏張

切先に関する詳細名称

模擬刀特注製作のご相談で、特にご希望の多かった切先周りに関する詳細な名称です。

切先先(きっさきさき)

切先先

切先先

切先刃先(きっさきはさき)

切先刃先

切先刃先

切先の刃(きっさきのは)

切先の刃

切先の刃

切先地(きっさきぢ)

切先地

切先地

切先棟角(きっさきむねかど)

切先棟角

切先棟角

三つ角(みつかど)

三つ角

三つ角

刃三角(はみつかど)

刃三角

刃三角

ふくら

ふくら

ふくら

いかがでしょうか。最後に、刃渡りについては個別記事でご紹介をしていますので、よろしければそちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはお気軽に。

※コメントは承認後に表示されます

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されます

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top