*
揃いの大小拵の製作をご依頼いただきました。このうち小刀のみをご紹介しています。

現在の製品の取扱いを見直し、商品数を大幅に減じます。
また、これと合わせて料金の見直しを実施いたします。

該当となる商品は主として既製居合刀、および一部刀装具です。
また料金の見直しには特注居合刀の製作料・・・


関市刃物まつりと同日程で開催される「ハモミリヲ・メタルアートコンテスト」に当店工房が作品を出品しました。コンテストのコンセプトに添って製作された模擬刀は、外装のほとんどに金属を着せた総金属着打刀拵です。

昨年の7月に刀身の造りが異なる3種の短刀をそれぞれ1口ずつ試作し販売をしたところ、ありがたいことに早々に完売となり以後も再販についてのお問合せを多くいただくようになりました。これにお応えするかたちで、新たに6種の短刀の販売を開始しました。3種の刀身と2種の鞘をご用意しており、柄巻や鞘塗など10項目のご変更が可能です。

標準刀身/2尺4寸、柄長8寸5分で製作重量は756gとなりました。棒樋深彫り、真剣樋、掻流し。鞘の溜塗腰千段刻がめずらしいです。

軽量刀身/2尺4寸5分、1分反りの特注刀身です。この刀身を収めるための外装はすべて一点製作(本拵)いたしました。フランスの高名な高段者の方からのご注文です。

拵一式製作をご依頼いただきました。ご依頼内容から薩摩拵のご要望だと推測し、細かな点についてそれに即した仕上げを行っています。金具は当店の薩摩波千鳥一式。内反りの柄形に朱呂塗鞘と、いかにも薩摩拵らしい一振となりました。

厚口刀身/2尺4寸5分に柄長8寸5分で製作重量は985gです。金具は偈文図の揃い意匠、鞘塗は慈成初となる堆朱塗をご依頼いただきました。

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top