東京都/Y様 特注小刀(大小拵)

※いづれかの画像をクリックすると大きくご覧頂けます。

製作内容

刀身小刀刀身/1尺5寸
刃文直刃
刀身彫棒樋
5寸5分
柄形金具なり
柄巻正絹/黒
柄地鮫皮 短冊着/黒仕上げ
黒呂塗鞘、切尻
下緒正絹昼夜/鉄紺・白
栗形シトドメ/銀仕上げ
T-902-2BR9 喰出鍔(902) 銀イブシ
縁頭K-001-2BR2-S 平波図 銀イブシ 寸法小
目貫M-059-1AY2 蓮鯉図 銀イブシ
ハバキ庄内 銀仕上げ
切羽銀仕上げ

製作後記

揃いの大小拵の製作をご依頼いただきました。このうち小刀のみをご紹介しています。
製作に用いた小刀刀身は、大刀製作に用いる刀身と同様、砂型鋳造による亜鉛合金製のものです。比重が同じですから重量感が狂いにくく、大刀と同じ感覚で稽古に使用いただけると思います。ただ、鞘下地との適合の兼ね合いから刃渡りは1尺5寸のみの取扱いです。またこれに合わせて柄長も5寸5分のみとなっています。

大小で揃う金具の選択

大小拵であるならば、大刀と小刀の拵(外装)を揃えたいものです。ごく少数ですが、当店では同じ図柄で大小となる金具をいくつかご用意しています。

このような大小揃いの金具は、小となる金具の商品番号の末尾に「-S」が必ずつきます。例えば鍔ですと「T-008-1IR4 記内龍図」と「T-008-1IR4-S 記内龍図 寸法小」。縁頭なら本刀でもご選択いただいた「K-001-2BR2 平波図 銀イブシ」と「K-001-2BR2-S 平波図 銀イブシ 寸法小」が該当します。こうした同図柄寸法違いの揃い金具をうまく利用して、まとまりのある大小拵をご検討いただいてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはお気軽に。

※コメントは承認後に表示されます

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されます

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top