岡山県/H様 特注居合刀(初の大切先刀身)

※いづれかの画像をクリックすると大きくご覧頂けます。

製作内容

刀身大切先刀身/2尺3寸5分
刃文真打・福岡一文字写し
刀身彫棒樋手彫り、真剣樋、五分止
8寸
柄形内反り、反り強め
柄巻正絹/鉄紺
柄地鮫皮 親粒付 短冊着/黒
黒石目塗半鮫巻鞘 鮫皮斜切仕上げ
鯉口補強補強金具
下緒正絹昼夜/鉄紺・白
栗形シトドメ/銀
T-050-2IR4 薩摩波千鳥図
縁頭K-033-2BR2 薩摩波千鳥図 銀イブシ
目貫M-018-1SV0 透かし龍図(銀製)
C-033-2BR2 薩摩波千鳥図 銀イブシ
ハバキ庄内 銀仕上げ
切羽黒仕上げ
このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでのコメント

  1. 渡辺 より:

    こちらで切っ先先端から横手まで15センチでしょうか?

  2. 慈成 より:

    渡辺様、コメントありがとうございます。
    本刀は、お客様による切先の大きさ指定は承っておりません。
    そのため大切先刀身の標準である15cm(切先先から横手まで)で製作されています。
    mm単位の誤差はあるかも知れませんが、cm単位での誤差はないと思います。
    よろしくお願いいたします。

コメントはお気軽に。

※コメントは承認後に表示されます

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されます

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top