【慈成Newsバックナンバー】第10号 オーダーメイド居合刀の新システムを公開しました!

■JNS 慈成News 第10号 2012/2/24発行
<慈成> 居合刀、模造刀、刀剣金具の販売、通販
https://www.jisei-2118.com/
※このメールは、慈成のお客様宛に発行しております。
ご不要の方はメール最後半URLより購読解除をお願い致します。
■—– オーダーメイド居合刀の新システムを公開しました! —–
皆さん、こんにちは。
ようやく寒さが緩んできましたね。
ストーブの灯油がきれてしまってもそんなに気にならないのではないでしょうか。
以前より本メールマガジンや特注オーダーフォームページで告知をしてきたオーダーメイドシステムの刷新。
本日、ようやく新システムを公開することができました。
 オーダーメイド居合刀の自動お見積りフォーム
 <http://ordermade.iaito-jisei.com/>
これまで、多くの皆様に頂いたご意見・ご要望・ご注文内容を踏まえた刷新となりました。
主な変更は次の3つ。
1.選択項目の増加
居合刀は振るためのもの。
この”振るため”の機能性向上に関する工作項目を主に増やしました。
それだけではなく、鞘塗や刀身彫など、外装に関する項目ももちろん増えています。
2.加算方式への変更
刀身規格ごとに基本料金を設けました。
その他は、ご選択に応じて差額発生する加算方式に変更しています。
「金具は普通でいいけれど、牛革緒の柄巻がほしい」という方には、柄巻分のみの加算なので従来よりも概ね安価にご注文頂けます。
3.特注製作はじっくりと
システムから、そのままご注文になることはありません。
高額になる傾向の強い特注製作ですから、じっくりとご希望を伺う機会を設けています。
ご検討情報は、 システム→担当者(ご注文の内容と意思確認)→ご注文 と流れていきます。
お気軽にご利用下さい。
その他たくさんの変更を盛り込み、ご検討だけでも楽しんで頂けるシステムになっていると思います。
ぜひ一度、ご覧下さい!
■—– あとがき —–
“きんつば”って和菓子ありますよね。
あれは元々、”ぎんつば”だったそうです。
小麦粉の薄い皮で包まれた丸いかたちが刀の鍔に似ていることからの「銀鍔」。
それが江戸に伝わり、銀より高価なイメージの”金”にかわったりかたちがかわったりして”きんつば”に落ち着いたそうですよ。
それではまた次回!
■配信停止、アドレス変更を希望される方はこちら
https://www.jisei-2118.com/SHOP/mailmag.html
ご注文時に「お知らせを受け取る」にチェックをされた方は
ログイン後、「会員情報の登録・編集」からご変更下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはお気軽に。

※コメントは承認後に表示されます

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されます

ブログ内を検索

月別

Twitter

Top